外壁工事の業者選び

悪徳業者が良く使う手口

外壁塗装の悪徳業者を見分けるポイント

外壁塗装の悪徳業者を見分けるポイント 多くの外壁塗装業者は、良心的で自分の仕事に自信を持っているものですが、外壁工事を請け負う業者の中には、悪徳業者がいないとは言い切れないのも事実です。
そこで、外壁工事を悪徳業者に依頼することがないように、見分け方を知っておくことが大切ではないでしょうか。
まず、近所に店舗を構えている業者であれば、評判が重要ですから、極端に悪い工事はしません。
ところが、一日も早く工事をしないと住宅が傷んでダメになるといったり、今ならモニター価格て安くなるからなどの言葉で契約を急がせるような外壁工事の業者は、悪徳業者の可能性が濃厚です。
素人では外壁の傷み具合を見分けるのは難しいため、業者に注意を喚起されると一般的には不安になるものです。
そこへつけ込んで、本当は手抜き工事で安く仕上げようとしているのに、本当に安い契約であるかのように装うわけです。
そこで、不安を煽るような業者には仕事を頼まず、外壁工事を考えているのであれば、3社くらいから見積もりを取って決めると良いでしょう。

悪徳業者は訪問販売で営業してくる

悪徳業者は訪問販売で営業してくる 訪問販売のすべてが悪質だというわけではありませんが、外壁工事などリフォーム関係の訪問販売の場合は、ほとんどの場合が悪質な悪徳業者だと思っておいても大丈夫です。
悪徳業者でなかったとしても一般の工務店と比べても工事が手抜きである可能性も高く、料金に関しても非常に高額な請求をされてしまうというケースが非常に多くなっています。
また外壁工事など高額なリフォームを行うのに、その場で契約をしようとする業者は間違いなく悪徳業者になりますので気をつけましょう。
良心的な業者では、まず見積もりを無料でしてくれます。
そして見積もりもどういった材料が必要でそれにいくらかかるといった具合に細かく表示してくれます。
一方で悪徳業者の見積もりというのは非常に大雑把で、合計の金額しかわからないということも珍しくありません。
ですから外壁工事の訪問販売で、すぐに契約をしようとする業者や見積もりが大雑把過ぎる業者は悪徳業者だと思っておいて間違いありません。

おすすめWEBサイト 43選

札幌 美容外科

Last update:2017/12/22

Copyright © 2016 外壁工事の業者選び All Rights Reserved.